「気になる体のこと心のこと〜大分県の専門医が詳しくアドバイス」
おおいたインフォメーションハウス(株)
 

 
 
一般の書店で購入できます。

どの場所にできた、どういう種類の痔で、何が原因か。
”治る”ための道筋は、きめ細かく、正しい診断の中にこそある。

〜〜本文より一部抜粋
『痔』という言葉は疾患の総称であって、病名ではないんですね。単純に分けても<痔核><痔ろう><裂肛><その他の痔>とあり、さらに細かく分類できます。おまけにほとんどが複数の痔疾患を抱えていて、平均でも5つぐらいの病名が見つかるもんです。
さらに、その複数の痔に対して同じ治療や手術が適用できるものでもなく、原因もまちまちです。痔の招待をはっきり診断できない限り、正しい治療法も選択できないし、再発を食い止められません。正しい診断こそが、最良の治療法への道、私は強くそう思っています。当院では、「まずは薬で…」という治療態勢を取らず、初診時に”この状態であれば、このような治療で、こうすれば治る”というはっきりとした治療姿勢を情報公開しています。


 ▲HOME